分からない、覚えられないを解決 FP3級でつまずいた箇所5選と改善法

FP3級
スポンサーリンク

FP3級を勉強するにあたって、多くの分からない、覚えられないところがありました。

この記事では、私が実際につまずいた箇所5つと、改善策をまとめてみました。

  • FP3級で苦戦したところを知りたい。
  • つまずいてる箇所がある。
  • 覚えられないところがある。

こんな方に向けて、分かりやすいサイトや覚え方のコツを集めてみました。

少しでも参考になると嬉しいです。

筆者 すず
筆者 すず

ちなみに私の金融知識は、ほぼゼロ。頭もいいほうではありません。
詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

つまずいた箇所5つと改善策

パズルのピースを合わせる画像
チャレンジ

独学だと、先生に聞くとこもできないので、試行錯誤しました。

色々な方法を試す中、テキスト以外に、分かりやすいYOUTUBEや効率的な覚え方を発見したので、シェアします。

6つの係数はお金の寺子屋

最初に、つまずいたのは6つの係数。

似た係数が多く、間違えやすかったのですが『お金の寺子屋』の動画を見ることで、すぐ解けるようになりました。

この動画は、6つの係数を3つのルールに基づいて答えを導くというものです。

説明が分かりやすいのはもちろん、3つのルールに当てはめるだけで誰でも答えが出せるようになります。

筆者
筆者

まさに神動画!
この動画を見てから苦手だった6つの関数が得意になりました。

円高と円安を正しく理解

円が高くなったから円高。

違います!

円が高くなったから円高、円が安くなったから円安!と覚えてしまいがち。私もそうでした。

実際は円の価値が上がったから円高、円の価値が下がったから円安。』が正解。

円高、円安の説明図
円高、円安の説明図

例えば、1ドルでケーキが売っていて

いつもは1ドル100円、つまり100円で買えていたケーキがあります。

ある日、1ドルが90円になるとします。

1ドル90円なので、今までは100円で買えていたケーキが90円で買えることになります。

100円で買えていたものが90円で買えるので円の価値は上がります。
円の価値が高い、円高です。

逆に1ドル110円になると、今まで100円で買えていたケーキが買えなくなってしまいます。

円の価値が下がった(円安)だからです。

FPの試験問題では直接、円高円安について聞かれるのではなく『円高の時、金利はどうなる?』と言った問題がほとんどなので『円高の時、金利は下落する。』と暗記していれば答えられます。

しかしながら、本質を理解していた方が生活で役立つし、試験で迷った時にイメージしやすく誤りを防げます。

PER.PBRはおーちゃん【1級FP技能士】TV

株式の数式も覚えづらいですよね。

『PER、PBR、ROE』名前も数式も似ているので、よく間違えていました。

それを分かりやすく解説してくれているのが『 おーちゃん【1級FP技能士】TV

数式の解説は動画の8分くらいから始まりますが、その前の買いオペや指数の説明も分かりやすいので、見ておいて損はありません。

たまに入る寒いギャグも、『こんな先生いたよね』
という感じでどこか懐かしく、授業感覚で聞けるのでおすすめです!

税金の計算は自分自身に当てはめてイメージ

私がFP3級で最も苦戦したのが、タックスプランニング。

この分野は、ひたすら問題を解いて覚えるしか方法がなく苦戦。

やみくもに全部覚えるのではなく、実際に問題を解きながら覚えると、当日の試験にも対応しやすいです。

各所得の計算式や控除の内容など、覚えることもたくさんで時間がかかりました。

ひたすら丸暗記では辛かったので、自分に当てはめてイメージを膨らませて暗記していました。

私は主婦なので、配偶者控除が受けられる。
もし子供がいたらこれくらい控除されるのか。などを想像しながら覚えていました。

宅地の評価は図で覚える

宅地の評価は、式が4つもあり苦戦しました。

ポイントは、問題を読んで、どのパターンに当てはまるか?を理解すること。

宅地の種類は言葉で覚えるより図でイメージした方が分かりやすいです。

使用していたテキストの写真
テキストの書き込み

私はテキストの図に式を書き込んで、図と式を一緒に覚えました。

分からないと思ったら他の方法に頼る

テキストを読んで分からないところがあって、よくやってしまいがちなのが

分からないところで止まってしまう。
丸暗記しようとする。

丸暗記できればいいのですが、意味のよく分からないことを丸暗記するのは難しいです。

分からなかったところも、説明や考え方が変わると理解できることもあります。

分かりやすいサイトやYOUTUBEも出ているので、うまく頼りましょう。

くじけそうになったら

NEVER GIVEUPと書かれた画像
NEVER GIVEUP

分からないことが多かったり、何度もつまずくと挫折してしまいがち。

私も、何度か諦めようと思ったことがありました。

そんな時に役立った方法が以下の2つです。

  • SNSで頑張っている人を見つける。
  • 勉強する章を変えて気分転換 。

SNSで頑張っている人を見つける。

例えば、Twitterで #FP3級 と検索すると頑張っている仲間を見つけることができます。

今日は1時間勉強した!

など成果が書かれているので、やる気を分けてもらえます。

ただし、SNSのハマり過ぎには注意!

程よく、うまく活用していきましょう。

勉強する章を変えて気分転換

もう1つ効果的だったのが、勉強する章を変えること。

FP3級は6つの項目があるので、つまずいて前に進めなくなったら、いったん他の項目をやって気分が乗ったら戻っていました。

復習と気分転換にもなっておすすめです。

ほかに勉強のやる気を出す方法は、こちらの記事をご参照ください。

まとめ

この記事ではFP3級で、私がつまずいた箇所と改善方法をお伝えしました。

FP3級は、範囲も広いし、ややこしい箇所が多くて気が滅入ってしまいがちです。

でも諦めずに、ひとつずつ乗り越えていけば成長できるし、自信が持てます。

もう1歩頑張ってみましょう!

他の記事ではFP3級の詳しい勉強方法について解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました